【プロローグ】
ご縁はモデルハウス

S様と新進建設のご縁のきっかけとなったのは、S様がインターネット検索で「和モダン」をお探しになっていたところ、弊社のモデルハウス「桧の香」がヒットした事が始まりでした。


モデルハウス「桧の香」

ご夫婦と愛猫・アンコちゃんが暮らす二人と一匹の家造りは土地探しからスタートしました。

 
【土地探し】
南道路の大きい敷地

土地探しと住宅ローンのお手伝いは、不動産部の中村が担当です。不動産のご要望は小田急線渋沢駅徒歩圏内の日当たりの良い南道路の土地。
いくつかの候補地にプランニングを重ねながら、数件目に出会ったご希望の土地は渋沢駅から徒歩10分。秦野市萩が丘の南道路70坪の大きな敷地はとても環境の良い立地です。


小田原、箱根に近い西湘の町並み

 
不動産の中村です。
ご希望通りの物件をご紹介できて本当に良かったです!!
住宅ローンも含めて、最後までお手伝いさせていただきます。
 
【設計とデザイン】
猫と暮らす

デザインは候補地のプラン入れからお手伝いしていた設計部の田端と河西が担当です。
20帖超の広いLDK。吹抜けリビングの壁沿いには木製のキャットウォーク。
床仕上げはペットの足腰に優しいフローリング。
キャットドア、換気扇付きの猫トイレコーナーなどなどアンコちゃんのための設えが盛りたくさんです。
居住空間のテーマは「収納力」です。大型のシューズインクローゼットやウォークインパントリー(食品庫)など、収納空間の使いやすさにもこだわりました。


1階リビングの上は吹き抜けとなりアンコちゃんの為のキャットウォークが広がります。※完成予想パース


2階の手すりから続くキャットウォーク。アンコちゃんお気に入りの窓から景色が眺められます。※完成予想パース


モデルハウス「桧の香」主寝室

ご縁のきっかけになったモデルハウス「桧の香」のデザインを踏襲した、勾配天井の落ち着いた主寝室も見どころです。


インテリアコーディネーターの河西と共にカラーを選んでいくS様ご夫妻

設計部の田端です!! 河西です!!
暮らしやすさとお客様のご希望に寄り添ったお住まいになるよう自由設計の魅力を存分にご提案させていただきます。
 
【地鎮祭】
晴天に恵まれ

6月11日(木)大安吉日。
関東地方に梅雨入り宣言が発表された当日でしたが、現場監督の建設部・織田は新進建設一番の「晴れ女」。なんと地鎮祭の数十分間だけ晴天に恵まれました!奥様のご両親様もご列席された地鎮祭が無事催行されました。 おめでとうございます!

素敵な笑顔で記念撮影

建設部の織田です!!
晴れました!! おめでとうございます。
お引き渡しまで丁寧なお仕事を念頭にお仕事させていただきます。
お引き渡し時のお施主様の″笑顔”を楽しみに頑張ります。
 
【基礎工事】

鉄筋コンクリート造のべた基礎の工事が始まりました。
まずは耐久性をアップする目的で、基礎全面に防湿フィルムを敷設します。

次に職人さんが丁寧に鉄筋を組み立てます。


ポンプ車から圧送されたコンクリートを 打ち込みます。


数日間の養生期間を経たのちに型枠を外して、 立派な鉄筋コンクリートのベタ基礎が 完成しました。

【上棟】

上棟に先立ち、大工さんが基礎コンクリートの上に土台を敷設します。


桝目状に組み上げた土台の間に分厚い床断熱ボードを敷きこみました。
高断熱高気密住宅は床下の断熱から スタートします。


上棟前日、現場に構造材が運び込まれました。
ブルーシートできちんと雨養生して、静かに上棟の日を待ちます。

いよいよ上棟当日です。
大勢の大工さんや職人さんが、
力を合わせて構造材を組み上げてゆきます。
まずは1階の柱からスタートです。

柱の上に2階の床を支える梁(はり)を掛け渡します。

2階の床梁が完成しました。


床梁の上に分厚い構造用合板を緊結します。
水平力と耐震性能を高める「剛床(ごうしょう)工法」です。

次に2階の柱、さらに軒桁(のきけた)を組み上げてゆきます。
建物のボリュームが姿を表しはじめました。


そしていよいよ、屋根の頂上に棟木(むなき)が取り付けられました。
棟木を上げる=上棟完了です!!


間髪入れずに屋根を組み上げます。
シンボリックな大屋根の形が見えてきました。

ここで作業はひと段落です。
お客様の大切な建物をブルーシートで養生したあと、担当の大工さんと一緒に「四方固め」を行いました。
お塩、お酒、お米を建物の四隅にお供えして、工事の無事安全を祈念していただきました。


左から、建設部の織田。小林大工さん。S様ご夫妻。設計部の河西が揃って記念撮影です。
本日は上棟おめでとうございました!

上棟おめでとうございます!今年は長い梅雨となりましたが、晴れ女を発揮し、晴天の上棟日となりました事、嬉しく思います。
いよいよ、木工事がスタート致します!安全第一で現場進行に努めたいと思います!
 

次回更新をお楽しみに!