建築実例

PICK UP 01
神奈川県逗子市

桧の魅力満載、先代の想い出を見事に再現した平屋建築

県産材を贅沢に使用した総桧造りのモデルハウス『桧の香』。その設えに一目惚れされた施主様は、先代の建てたお住まいに耐震面での不安を覚え、ご夫婦の老後は快適に暮らせる新築をと、お建て替えをご検討。その結果、ゆったりした大屋根が印象的な総桧造りの平屋建てを「終の住処」として新築されました。玄関に入ると大黒柱が存在感を放ち、桧の板張り天井のトップライトから心地の良い陽光が差し込む開放感いっぱいのLDKなど、「建てるなら和風の木の家」とのご要望を随所に盛り込みました。以前のお住まいでの軒桁や細工が美しい欄間、格子の建具など、思い出深い建材を上手に再利用し味わいを深めているのも魅力です。建材の再利用は、強度や手間などのあらゆる点から大手ハウスメーカーにはない、弊社ならではの特筆すべき取り組みです。LDKと廊下との見切りには既存の丸太桁が使われ、化粧欄間は、リビングと和室との間仕切りに。千本格子の建具は、ご主人の書斎へと見事に再利用されました。ご要望を真摯に汲み取ることで、当初のご提案プランから大きな変更もなくスムーズな家づくりとなりました。

一文字瓦の葺き分けが印象的な数寄屋造りの外観。天然木をあしらった雨戸の戸袋がアクセント。
庭先の赤い鳥居は、白笹神社のお稲荷様

玄関ホールと和室。リビングルームの間に設えた桧の大黒柱がインテリアの中心的な存在に

珪藻土塗の壁と千本格子の調和が美しい玄関ホール。廊下の右側は、シューズクローゼットへとつながっています

OWNER'S VOICE

当初、大手ハウスメーカーに相談しておりましたが、希望は叶いませんでした。一方、新進建設さんの対応の早さと理解度の的確さには、感動しましたね。指物職人だった父が残した貴重な遺品を、住まいの随所にうまく生かしてもらい、とても感謝しています。チームワークも良く、要望を伝えるとその場でイメージスケッチを描いてくれて、まるで見透かされているかの如く、私の想いを汲み取って下さいました。桧の板張りで仕上げた天井の清々しいこと。デザイン格子をあしらった大きなトップライトから柔らかな日が差し込み、住空間を明るく包んでいます。夜、障子越しに漏れる明かりの雰囲気もやさしい感じです。こんなに快適なら全室に設置すればよかったと、人生初の床暖房に早くも虜になりました。

Pick up Homes